宝塚再開の公演の状況を考えてみます。

宝塚再開の公演の状況を考えてみます。

コロナ終息も近くなってきている今予定通り7月から宝塚も再開できるかもしれません。
今回再開するのあたってどのような形で公演をするのか考えてみました。

個人的な考えになりますので確証などはもちろんありません。

原則としてコロナのクラスターが劇場で起こさないための対策になります。
また自粛再発・再開での対応が楽にできるようにする。

予想では花組はいからさん大劇場からスタート。
東京宝塚劇場は星組ゲンヨウからスタート
自前の劇場でない全国ツアーは当分未定

●1組で約80人近いですがセリフの無い下級生などは出演しないて50から60人ぐらいで公演?

●オケピにいる演奏の人はなしで録音になる可能性も。

●観劇は1,000人以下にし一座席づつ空席に前後もジグザグになるように座る。

●ぴあなどどプレイガイドチケット販売・貸し切り公演などは当面ないかも(返金作業などが複雑になるため)

●友の会の抽選は同日時公演1枚応募になる可能性も(半数しか入場できないためすこしでも友会員に1枚当てさせるため・2枚だと友人と来ることになり幕間などでの談笑除けにも)

●友会は年会費のある会で3か月チケット応募の恩恵なしなので友会当選枠を増やす可能性も

●会席は少なくなる可能性も

●当日券は並ぶと危険なので当分なし

●入り待ち出待ちも無し・お茶会もまだ当分なしで。

●1日2公演はなくし1公演のみにする可能性も(消毒の時間やマチネでのコロナ症状のあった人がソワレまでの時間が少ないのでソワレ組への感染防止のため)

●キャトルは入場制限も

こんなところでしょうかどちらにしても2000人満員にはしないと思われますのでチケット確保は相当困難になります。平日中心で応募がよさそうです。

そろそろ歌劇団から日程の発表があると思いますが7月1日からすぐ公演は厳しいかもしれません。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

はいからさんが通る

眩耀(げんよう)の谷

コメント

タイトルとURLをコピーしました