FLYING SAPA フライングサパの日生をどう応募するか

こんにちは、FLYING SAPA フライングサパの日生をどう応募するか考えてみました。
ご参考になれば幸いです。

2020年9月6日(日)~9月15日(火)
フラサパの公演期間は上記で東宝の星組とかぶっています。
公演数は15回、座席も半分ですので約1000人というところです。合計1万5千人ですので出せば当たるというほどではないと思われます。

星組の二次では同じ人が複数当選と自粛や遠征組も自粛、また転売組が当日発券となり今までにないほど当選する結果になりました。

フライングサパは
宙組でチケ難には比較的なりにくい組になりますが梅芸で異色作として大きな話題になって宙組御贔屓でなくても気になるところです。

しかしその情報のライトな塚ファンは自粛の方向ではと思えます。

またノゾコンの大劇場が2020年9月11日(金)~9月19日(土)となっており雪組御贔屓で遠征も考えている人は10日あたりからはフラサパには応募しないと思われますのでフラサパ一回当てたい人は後半日程で応募すると当たりやすいかもしれません。

また残念ながら当日発券でもないので転売組も初日や楽に応募してきそうですのでそこは外すのもいいかもしれません。チケは10日から7日程度前に登録住所に郵送しています。

応募は当たりすぎ防止のため複数当選の場合は1枚のみ欲しい応募設定でもいいかもしれません。

遠征組は突然の休演も予想されますので飛行機や新幹線、ホテルなどキャンセルしやすいもの(キャンセル代が少ない)で予約がよさそうです。

予想では2公演ある平日で後半あたりが一番当たりやすそうです。当然土日や初日、楽は厳しそうです。

一度休演になると最後まで休演になりそうですのでノゾコンの話をおいといて早めの公演で応募も有かと思います。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

フライングサパ

タイトルとURLをコピーしました