fff東京3月公演チケットについて考えてみる

みなさま、こんにちは。

fff東京序盤公演座席半数でわずか10日程度の抽選、先着、一般と全滅が大半だったと思います。先着については8時半あたりからスタンバイが始まり最後列センターのわずか9席、一般では同じ列の残り9席がベースだったようです。

現在もまだ1枚も持ってない人が大半でしょうがこれからが本番です。

予想では8日以降は全席販売になり公演数も楽まで販売になると思われますので1次、2次の抽選でなんとか当てたいところです。

1次は通常日SSと前楽と楽になります。1席応募になります。サヨナラショーのある前楽と楽のチケットは倍率は約全席あったとしたら約80倍辺りの予想です。ムラでは想像以上の会席があったようですので100倍になる可能性も高いです。

現実的に御贔屓退団の人の多くが前楽と楽、最終週に応募すると思われます。なので御贔屓がいない人はそこは外してSS席でフル応募が一番当たりやすくなりますのでどうせ当たらない前楽と楽の応募枠を他日SSで出すのは大変有効になります。生サヨナラショーは一人でも多くの御贔屓退団の人に見ていただいて他の人は他日のSSで観劇させていただきましょう。

前楽と楽のSS席は本人確認もあったそうなので1次はカード保持者が観劇することが重要です。

2次は当選枠や公演数も多くここで当てておく必要があります。何度も言っていますが
2枚×6で応募するより1枚×12個で応募した方が1個当たる確率が倍になるので1次までで全滅しているなら1枚応募推奨です。

多くの人が早い時期に見たい、楽近くで見たいと思いますので土日以外の平日では序盤、楽週(遠征してでもくる御贔屓退団組が多数応募してきます)を外して広く出すことがよさそうです。

先着は全席であれば2階後列サイド50枚以下になりそうなのでよほど得意な人で平日取れるかという枚数です。
なので2次抽選で当てておくことが重要です。

前楽と楽は先着では販売なく一般でのみ(立ち見のみ?)での発売になりそうです。(要確認、普段公演楽は立ち見が先着であります)

ロミジュリムラの2次抽選をみて思いますが約半数しか当選がなくコロナ過前の数字に近づいております。しかし先着では平日では残りもあるので絶対行きたい友会の人が集中し、まだ自粛している人もある程度いるようです。また友会に入るほどではないライトな宝塚ファンは自粛はまだ続いているような気がします。なのでロミジュリ一般もスタンバイさえできれば購入はできそうです。

ロミジュリ先着では混雑は早かったようですがガチな人だけの参戦が多く結果的には10時前にスタンバイさえできれば購入できた人が多かったようです。同じように東京fffも一般はライト組は参戦はしなので全席販売にさえなれば混雑開始時間は8時頃になってもまだ青薔薇の時ほどは購入希望総数は少ないのかなと思われます。

悪い想定ですが全公演出演予定の主要メンバーが感染したら2週間休演になるリスクは絶えずあります。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました