宝塚歌劇の座席料金値上げのお知らせ19年10月より

宝塚歌劇の座席料金値上げのお知らせ19年10月より

消費税の変更時に合わせてついに宝塚歌劇団もチケットの値上げ発表がありました。
東京の値上げは仕方ないと思いますが大劇場の方は土日だけ上げるとか東京でも21列以降の座席は700円はちょっと高いので500円あたりでもいいとは思いますが。
それでも東京は超満員ですので需要と供給からしたら仕方ないのかもしれません。

A席やB席、最終列などは変更はないようです。消費税の支払いが増える分ここが実質値下げになるのでSSとS席がその分を払っている形です。

宝塚大劇場

SS席
通常公演
12,000円→12,500円(300円の値上げ)
新人公演
5,200円→5,300円 (100円の値上げ)

S席
通常公演
8,300円→8,800円(500円の値上げ)
新人公演
4,100円→4,200円(100円の値上げ)

SS席
通常公演
12,000円→12,500円(500円の値上げ)
新人公演
5,200円→5,300円(100円の値上げ)

東京宝塚劇場
S席
通常公演
8,800円→9,500円(700円の値上げ)
新人公演
4,100円→4,200円(100円の値上げ)

宝塚大劇場
月組公演(2019年10月4日~11月11日)より値上げ
ミュージカル『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』

東京宝塚劇場
花組公演(2019年10月18日~11月24日)より値上げ
Musical『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』レヴューロマン『シャルム!』

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

タイトルとURLをコピーしました