宝塚歌劇団星組・次期トップスターに礼真琴、次期トップ娘役に舞空瞳が決定!!

宝塚歌劇団星組・次期トップスターに礼真琴、次期トップ娘役に舞空瞳が決定!!

礼真琴さんのトップは予想していましたが花組から星組に組替えの舞空瞳さんがいきなりトップ娘役に決まりました。こちらも予想はしていましたが星組で娘トップを目指していたタカラジェンヌたちは複雑な気持ちはあるのでしょうが受け入れるしかないのでしょうね。

このへんは歌劇団がなにか意図があって決めているのでしょうが不思議な感じがあります。

それでもこれからの星組を背負って立つ二人を応援していきます。

実力と人気のある・こっちゃん、ひっとんコンビを応援します。

お披露目はロックオペラ モーツァルト、池袋の会場は新しいものみたいですね。もちろん宝塚で池袋での公演は初めてになると思います。

2019年11月~12月・星組

ロックオペラ モーツァルト

梅田芸術劇場メインホール公演/東京建物Brillia HALL公演

星組公演
礼真琴、舞空瞳

梅田芸術劇場メインホール:2019年11月20日(水)~11月27日(水)

座席料金:S席9,000円 A席6,000円 B席3,000円

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場):2019年12月3日(火)~12月15日(日)

座席料金:S席9,500円 A席6,000円

フレンチ・ミュージカル
ロックオペラ モーツァルト

2009年にパリで初演、翌年からのフランス国内ツアーやヨーロッパツアーで通算150万人を動員した『ロックオペラ モーツァルト』は、その後もアジアを始め世界各地で上演されている人気作品です。

音楽を愛し、恋と自由を追い求め、35歳で夭折した稀代の天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのドラマティックな半生を、オリジナル楽曲のロックとモーツァルト自身が作曲したクラシックをミックスして描き上げた新感覚の作品は、世界各地で旋風を巻き起こしてきました。

『太陽王』や『1789』を手掛けたドーヴ・アチア氏によるフランス発の大ヒットミュージカルが、ついに宝塚歌劇の舞台に登場。新トップコンビ礼真琴と舞空瞳のお披露目公演としてお届けする、『ロックオペラ モーツァルト』にご期待ください。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

アルジェの男

タイトルとURLをコピーしました