20世紀号に乗って 雪組@東急シアターオーブ・望海風斗、真彩希帆

20世紀号に乗って 雪組@東急シアターオーブ・望海風斗、真彩希帆

ファントムが終わったらもう違う公演予定なのですね。
1978年にブロードウェイでの人気公演なら絶対楽しそう。これは本公演でやればいいのに。

渋谷のヒカリエにこんな劇場出来ていたのですね。調べて見ましたら東京宝塚劇場が2千強の座席で東急シアターオーブは2千人弱で3階席もあるみたいです。

凱旋門、ファントムとフランス舞台でしたね、海外ミュージカル最近別箱での公演多い感じです、絶対外れなしになるのでその辺のからみでしょうね。

バウに廻る人もいるのでご贔屓さんが東京公演に来るかどうかで行くか悩む人も多そうです。
どちらにしても人気の望海風斗、真彩希帆コンビなのでチケット確保は厳しい予想です。

 

雪組公演
■主演・・・望海風斗、真彩希帆
◆東急シアターオーブ:2019年3月22日(金)~4月7日(日)
一般前売:2019年2月3日(日)
座席料金:S席8,800円 A席6,000円 B席3,000円
ブロードウェイ・ミュージカル
20世紀号に乗って
潤色・演出/原田 諒

ヒット作に恵まれず、借金を抱えた舞台演出家兼プロデューサーのオスカー・ジャフィは、シカゴでの舞台に失敗し破産の憂き目にあっていた。シカゴとニューヨークを結び、世界一と謳われる豪華客室を備えた高級列車「特急20世紀号」。その車内でオスカーは、かつての恋人で今や人気映画女優となったリリー・ガーランドと出会う。偶然を装うオスカーだが、実は彼女がこの汽車に乗るという情報を掴み、再起をかけて自らが手掛ける新作への出演を頼み込もうと部下2人に命じ、どうにかこうにかこの列車に乗り込んだのだった。

1978年にブロードウェイで初演され、トニー賞5部門を制覇。2015年のリバイバル上演においても作品賞にノミネートされるなど、ミュージカル史に燦然と足跡を残す名作がついに宝塚歌劇に登場します。

♥宝塚歌劇のDVD・ブルーレイや写真集などを宝塚アンで探す♥
雪組
スポンサーリンク
りゅうをフォローする
スポンサーリンク
宝塚歌劇団の公演情報やチケットの取り方