宝塚チケットでの自動購入や自動入力を行うソフトウェア、BOT等の技術的手段とは

年明けに友の会から規約変更のメールがきました。

■主な改定内容■

第17条第1項(禁止事項)に以下の1号を追加いたします。
自動購入や自動入力を行うソフトウェア、BOT等の技術的手段
その他阪急電鉄が不正とみなした方法により、本サービスを利用しようとする行為。

なじみのない人はソフトウェア、BOTとは?と疑問だと思いますので簡単に解説します。

着の電話をパソコンの設定で自動で何度もかけるパソコンでの先着のために大量のIDを作り1秒間に大量に繋がるようにアクセスを自動で行うソフトを開発し購入する業者がおります。
およそこのように機械で人間の手作業の操作より桁違いの動きでボタンを押してきます。

およそこのシステムをBOTと呼ばれます。

規定がない今まではBOTの使用は不正ではなかったですが今後の使用で発覚したらID永久追放など行われると思われます。

しかしながらBOTを判別するためにプレイガイドは大金をかけて対応しておりますので宝塚友の会でのサイトで対応しているかというと疑問は残ります。当分公式サイトでブロックできるとはまだ思えないです。

気になるのは友の会の規約を変えるということは友の会の会員でボットを使っている人もいる、また非会員でも一般で公式サイトにアクセスしてくるボットがいると思われます。

一般的にボット対策で花組などの画像を選べなどありますがこの程度ではそれに合わせた自動ソフトで簡単に破られるようなレベルです。

一般発売や先着のプレイガイドではその効果は出てくるのは早いと思います。

残念ながら法律が個人での繰り返さないのない転売なら定価以上のやり取りを違法とはしないグレーゾーンを作ってしまいました。これにより捕まったのは業者や繰り返しが極端なものだけしか対応できていません。

現実的に友の会の2次抽選の後の友会先着を3次抽選として先着をやめてもいいと思います。一般も抽選のみにすればいいと思います。

プレイガイドも先着も一般も先着廃止で抽選のみにすればボット自体は効果はなくなります。

個人的には宝塚友の会の有料会員を一番に優遇すればいいと思います。新人や楽の一般発売はボットの餌食になり多くがその日に高額転売されているので一般はそのチケットの先着販売をなくせばいいのです。新人と楽は友の会貸し切りでもいいぐらいです。そして購入できるのも1枚のみにすればいいのです。2枚当たるから1枚売る人が出てくるのです。そして友会カード持参で当日発券にすればいいのです。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

タイトルとURLをコピーしました