東京駅・バスタ新宿から宝塚駅までの夜行バスが毎日出ています。格安で行けるのが魅力です

東京駅・バスタ新宿から宝塚駅までの夜行バスが毎日出ています。格安で行けるのが魅力です。

関東の宝塚ファンが大劇場まで行くにはいくつかの行き方があります。
飛行機で伊丹空港や神戸空港に行く。新幹線で行く人は多いと思います。

意外と知られていませんが新宿から宝塚まで深夜バスが毎日でています。

メリットは安いことです。宝塚駅まで行くので他の移動手段にくらべ移動が少ない。入りや待ちに間に合う。
公演後急いで帰らなくていい。前や当日夜泊まって費用をかけず帰ることができるなどです。

デメリットは移動に8時間ぐらいかかる。最初は緊張して眠れないなどです。

買い方の流れ

JRバスが直通バスがあるので便利です。
1日2便出て格安の4列シートと居心地のいい3列シートの便があります。
https://www.kousokubus.net/BusRsv/ja/

予約は定価でも安いですが2ヶ月前から予約が可能で先着割引があるのでそこで予約すれば更に安いです。しかし割引料金で予約すると一番良い席は予約できないです。居心地の良い席は3列シートでも右側の1列のみの列です。それでも早割りでもその列も選べれますので安いとうれしいところです。
定価で予約するとキャンセルや変更がしやすいです。公演がキャンセルになる可能性は台風直撃でもないかぎりほぼないので2ヶ月前に格安予約がオススメです。金曜・土日祝日は少し高めになります。

発売日初日で買う時は帰りの便はまだ2ヶ月経っていないので後日に買うことになります。

一番格安で行くなら4列シートもありです。1度目は3列で帰りは4列と試してみるのもいいです。
座席はカーテンで仕切られますので慣れてしまえばよく寝れます。

公式サイトから会員登録しクレジットカード情報も登録します。行きたい日を選択し東京バスタ新宿・到着地を兵庫宝塚を選択します。帰りは逆で検索します。希望のバスを選んで早割りか定価・女性専用シートかを選び座席指定を選んで予約します。

スマホのお気に入りに公式サイトを入れておきIDとパスワードをどこかにのこしておきます。
バスに乗る時はログイン画面の予約ページを開くとQRコードがありますので運転手さんが読み込んですぐのれます。QRの画面の近くに予約番号もありますのでそれでも乗れます。

バスにはトイレもあります。休憩は15分程度で二回ぐらいあります。

バスは最初は不安ですが一度使うと長時間座っていても平気な人であれば一番安く直通でいけるメリットがあるので一度3列シートで早め予約で行ってみるといいです。