GO TO トラベル利用の宝塚遠征を考える

みなさん、こんにちは

GO TO トラベルについて考えてみたいと思います。

遠征ですでに予約している人やこれから考えていた人もいると思いますので良い悪いは別にしていろいろな想定をしてみます。

状況は以下のとおりです

流れでは12月頭あたりには都市部への旅行は新規受付停止

現在都市部への予約してある人はそのまま旅行に行くと補助なしで本来の金額を支払うようになりそう

予約したものキャンセルしたらキャンセル代は国が持つとか

まずは東京宝塚劇場で観劇遠征考えている人
都市部在住で東京に泊まるのは対象外の可能性大。
地方在住で東京に泊まるのは対象外の可能性中。

都市部在住で東京以外の近郊千葉、埼玉、神奈川に泊まるのは対象外の可能性低。
地方在住で東京以外の近郊千葉、埼玉、神奈川に泊まるのは対象外の可能性低。

GO TO トラベル自体当面中止の可能性低。

東京への宿泊は一番厳しくなると思われ東京宝塚劇場の座席も1月あたりから半減の可能性や最悪公演中止の可能性も。

GO トラはキャンセルしても購入済のチケットは自身でお譲り先見つける必要がありますので移動手段、宿、チケットの3個併せて考える必要があり大変不安定な状況です。

キャンセル国保障になったらキャンセルするなら早めに行いチケット持っていればチケトレの掲載や簡単にお譲り先見つからない平日やチケ取れに掲載できない直前なら歌劇団は推奨していませんがオケピの利用も。

GO トラ利用補助なしになって行くのは金銭的には一番大変でチケットすでに手配済みの時はキャンセルもしにくく一番困ります。
救いは東京公演は事前発券可能や国際フォーラムの花組も10日程度前郵送なので譲り先はまだ見つかりそう。

平日のアナスタシアの2階S席後列サイドや1階でも後方壁際、貸し切りがあれば座席未定もお譲り先探すのは困難になりそうです。

大劇場遠征予定の人

都市部から大阪泊まりは対象外の可能性大。
地方から大阪泊まりは対象外の可能性中。

都市部から兵庫泊まりは対象外の可能性中。
地方から兵庫泊まりは対象外の可能性低。

GO TO トラベル自体当面中止の可能性低。

大阪泊まりで予約している人はチケ持ってなければキャンセルも簡単ですがチケ確保してある人は悩みます、補助なしでも行く。もしくはチケットが当日発券なので当日現地に行くしかないので早めにチケトレでお譲り先見つけるしかありません。オケピは当日発券できないので利用できないでしょう。関西在住の友人や親族に友会カード貸していってもるうことも可能ですがクレカ付きですと貸すことは困難です。(友会はカード貸し借りトラブルの対応は当然いたしませんし貸し借り自体推奨していませんので自己責任で)

兵庫泊まりならいきなり対象外にならないかもしれませんが感染拡大が大きければ雪組スタートの1月から対象外になる可能性は高そうです。

友の会のカードで当日発券のみで2枚当選などもあるので同伴者との相談も大事になりそうです。

残念ですがもうGO TO トラベルはもうないものだと思って予算を決めて遠征をどうするか決めたほうがいいですし特に退団公演でもある雪組の遠征をどうするかは今からの応募から考えて応募が必要になりそうです。

関西地元民でも前楽や楽はそもそも当たらないでしょうがなんとか序盤と終盤でチケ2枚確保して2週間の休演があっても1回は観劇できるようにしておきたいところです。

1月から座席半減の可能性もありので東西とも応募時にはやはり一人一席応募になる可能性もあります。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

タイトルとURLをコピーしました