宝塚歌劇団の不人気公演にはどのような原因があるのか考えてみました。

宝塚歌劇団の不人気公演にはどのような原因があるのか考えてみました。

タイトルに不人気と書いてありますが最近の人気公演のチケット難が異常ともいえるので本来不人気ではなくこれぐらいの人気が本来の姿なのでは?とおもいますがあえておけぴなどで定価での譲渡や定価以下の譲渡が出ている公演の傾向を考えてみました。

●トップ役の就任歴が浅くまだ人気が少ない時が考えられます。トップの人気だけで集客になるときは多いですが皆がそうとは限らないです。

●トップ娘役の人気や就任したばかり。こちらも同じ理由になりますが人気娘役や長年やっている娘役のほうが実力や人気があったりするときもありますが若い娘役がトップに抜擢されることもありそのときはそのトップ娘役の実力がついてくると安定してきます。

●人気タカラジェンヌの退団が無い時、やはり退団になると最後に人目見たいという人が多くなります、そのときは千秋楽のチケットは取れませんが目だった退団がなければ公演中も不自然に人気は出ないようです。

●和物はなぜか不人気。和物も見ごたえもありますが今まで見ていますと和物は比較的こまないようです。洋風のキラキラ衣装の歌って踊っての公演がやはり宝塚の印象なのでしょうか。

●オリジナル作品、毎回原作がある人気小説やマンガ、映画、海外ミュージカルというわけにはいきませんのでオリジナル作品がありますがその原作の知名度がないのか注目はされないようです。

●リピート観劇されない公演、ファントムやエリザベートなど重厚で深い世界観や悲劇的なものは同じ作品を何度も見たい人が多いようです、なのでミーマイやスカピンなど名作でなければ比較的コメディー系のハッピーエンドでさらっと見てる作品は意外とチケ難にななないように思えます。

●傾向としてはムラの大劇場が平日でも全て完売になると東京では超チケット難になっているのでムラの状況をみて東京組はどれだけ応募するかの参考になるかと思います。

不人気公演でチケットが余ってしまった時などは最低でも定価で売りたいところですが大劇場公演での平日は最悪引き取り手が無く空席にしてしまうことがあります。オケピの動向をみて定価以下で早めに売ることを気をつけたほうがいいです。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

タイトルとURLをコピーしました