宝塚歌劇のチケットやお茶会での詐欺に注意

宝塚歌劇のチケットやお茶会での詐欺に注意

大変残念なことでありますが宝塚歌劇のチケットのお譲りやお茶会のお取次ぎでの詐欺行為はたまに起こっているようです。

パターンを書いておきますので充分に注意してください。

チケットのお譲りのパターン

ツイッター・おけぴなどのSNSでの両者面識も無い時の取引でおこりやすいです。
パターンは限られます。チケット売買サイトで高値でやり取りされているような人気公演を定価プラス手数料だけでお譲りしますの情報があり先に振込みをして確認できたらそのままチケットは送ってこない。アカウントも消えて居なくなります。振込先を警察に被害を受けたといってもその口座も不正な物で金額も少ないので警察もなかなか動いてくれず現状泣き寝入りになっているようです。多くの人が勉強代だと諦めてしまいます。

ツイッターでは取引アカウントなるフォロワーも宝塚関係のツイートもほとんどない。出来たばかりのアカウントは特に注意です。

冷静に考えてください。あったこともない人に先にお金を振り込んで良いはずがありません。
人気公演を赤の他人に定価で譲る理由はそんなにありません。もちろん多くの人は利益を出すのが目的でなく純粋に同じ宝塚ファンにチケット譲りたい人もいますがそれでも先に振込みは大変危険です

原則は手渡しでのやり取りです。それを理由をつけて出来ない人とは取引はしないほうが無難ですしどうしても信頼できそうだと判断しても地方同士で合えないのであれば最初からその可能性はあると思っておくといいです。

また逆のパターンで直近の公演で先にチケットを送って相手がお金を振り込んでくれなくそのまま消えてしまうパターンもあるようです。

やり取りする時はまずを直接手渡しを徹底してください。宝塚のチケットはその公演を見たくて苦労しても取れなくて突然良い話のようにお譲りの話があると飛びつきたくなりますが詐欺にあうと金額以上に精神的にもショックを受けてしまいます。

(ファンクラブ)会でのお茶会でのお取次ぎでの詐欺

こちらも巧妙な手口です。気になるタカラジェンヌができるとお茶会に入ってみたくなりますが一人では参加しずらい。どこに最初連絡していいか解らないのでツイッターやミクシーなどのSNSで募集していたりタグをつけて行きたいとツイートすると見つけてくれてメッセがきたりします。

お茶会のお取次ぎをするので先に振込みをして当日を待つパターンで当日会場に行っても取次ぎしてくれた予約者の名前や自身の名前もないといわれて詐欺にあったと気づきます。

お茶会の参加希望の基本はお手紙を書いて返信を貰いそのルートからお茶会の参加お願いをするか観劇時にご贔屓の会用のチケットを配布しているスタッフさんに声を掛けてお茶会の申込用紙を貰うことです。

大半の会の人は優しく丁寧な人が多いためその状況を悪用して詐欺を働く人もいます。

そのアカウントの情報や他の方とのやり取り、アカウントの歴の長さなどよく見定めてからしか前払いは危険だといくことを認識して注意してください。

美味しい話は注意・先払いは危険とだけ覚えていてください。
♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥