宝塚友の会で買ったチケット自動発券機の営業時間と発券まとめ

宝塚友の会で買ったチケット自動発券機の営業時間と発券まとめ

はじめて自動発券機で発券するのにドキドキしたことを今でも懐かしく思います。

上手くできるのかな?当日トラブルにならないかなと心配しました。

しかし全くトラブルもなくこんな楽なものはありませんので基礎的なことから疑問になるであろうこともまとめておきます。

宝塚の自動発券機での発券時間はこちら

簡単にいいますと公演している日の日中は発券できると覚えておくといいです

東京宝塚劇場(休演日・基本は月曜日)
1回公演日(13時30分公演のみ):10時~18時
2回公演日(11時・15時30分公演):10時~18時
2回公演日(13時30分・18時30分公演):10時~19時半

公演入れ替えの一週程度の休演期間中(月曜除く)10時~18時発券可

※東京宝塚劇場の休演日、年末年始の休演期間中はご利用いただけません。

宝塚大劇場(休演日・基本は水曜日)
1回公演日:10時~17時
2回公演日:9時30半~18時30半

※宝塚大劇場の休演日、公演入れ替えの一週程度の休演期間中はご利用いただけません。
※新人公演(18:00開演)実施日につきましても18:30までとなります。

発券機まで行けば友会カードかQRコードをかざすだけでピッと予約したチケ一覧が出てきますので発券したい公演押すとすぐ出てきます。

初めての時は不安でしたが全く心配の必要はありません。電車の切符を買う程度です。もしやり方がわからないときは劇場スタッフに声をかけるとすぐに懇切丁寧に教えてくれます。

チケット予約できたその日から当日公演開始時間まで発券できます。

友会の人が抽選予約するときは現地発券とコンビニどちらがいいのか考える。

宝塚のチケットをコンビニ(セブンイレブン)で発券を選ぶ基礎

コンビニ発券はセブンイレブンのみで324円手数料がかかります。1枚でも3枚とっても合計324円のみです。なので1枚のみでは割高感があります。

外箱公演で公演日までに東宝や大劇場に行くタイミングがない。また地方組はコンビニが便利です。そもそも発券するために劇場まで行くのは時間もいりますし交通費いる人も多いですしね。

コンビニでのメリットは友人に頼まれたときで全部友人用で自身が行かないときはコンビニ発券にしておけばコンビニ発券の写真画面をラインすれば相手が勝手にセブンイレブンに行ってくれるので手間がありません。なかなか合わない友人ではこちらが劇場で無料発券しても簡易書留で404円かかるのでコンビニの方が安くなりますし手間もありません。

コンビニ発券の画面はバーコードとその下に予約番号がありますので友人にスクショ画面を友人に送ってその友人がコンビニのレジでその画面を見せるだけです。(発券機など使うことはないです)でバーコードをうまく読み込みができなかったとしても番号をコンビニの人が打ち込んでも発券できるので心配なしです。受け取るときは受け取った人の名前だけ書きますが本人確認などありません。

劇場発券は発券料金が無料なのが最大メリット

さらにチケットがコンビニのチケより立派な感じで保存する気になる。

本公演では当日発券も出来るので友会カードを持っていくだけですし劇場発券で応募するのが気軽なのでおススメです。特に毎公演1回は行き定期的に劇場に行く人は次の公演分も発券し友人などに渡せます。

外箱公演や一般発売でのQRコードによる予約は便利

意外と友会会員でも知られていませんが外箱抽選当選購入や一般発売・トクスペは友会カードがなくてもQRコードで抽選応募でき発券できます

つまりQRコードの画面を友人にラインなどでスクショ画像を送れば自分で発券する必要はありません。最初は不安ですがスクショの画面があれば誰でも発券できるので安心してください。

なので友人用チケでもその友人が劇場に行ける人であればコンビニ発券での手数料も不要になります。

注意点は外箱などは現地には発券機はないので事前に東宝か大劇場に行って誰かが発券できるという環境は必要です。

基礎的なことや注意
SS席は当日発券のみ、夕方公演でも当日朝から発券可能。

同公演日時で2枚予約してあるときは1枚のみ発券はコンビニ・発券機もできない。
まとめて発券のみになります。

認証機で入りたいときは1枚予約の時のみ、複数枚あるときは発券し自身と友人分で各自入ること
(認証機はチケが記念に残らないのであまり使っている人は少ないと思いますが)

当日発券して入場するときは混んでるときもあるので早めに行くこと。

もし友会カード忘れてもQRコードはスマホから友会にログインすればその場でQRの画面は見れます。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

タイトルとURLをコピーしました