宝塚観劇用のオペラグラス(双眼鏡)のおすすめ

宝塚の観劇のときにオペラグラス(双眼鏡)持ってきている人が多く気になっており相当見たり聞いたりして一つ買いましたので報告したいと思います。

双眼鏡は思っていたより奥が深い世界でした。

オススメは8倍の倍率のものです、10倍の方がいいとアドバイスくれた方がいましたが10倍になると手振れがおきやすい事とS席1階席後方あたりですとアップが大きすぎてもう少し視界が欲しいので8倍がバランスいいです。

ちょうど二人が見つめあったりしたときに両方見られる大きさです。

コンサートなど暗めの会場にスポットライト部分だけ得意なレンズなどいろいろあります。

基本的にはコンサート、スポーツ観戦用の中から選ぶといいです。

不思議ですが同じ8倍でも各商品ごとに見え方が違いますので大手電気店で双眼鏡コーナーがあるのでとにかくいろいろ見てみることです。

当時、新宿のユニクロと一緒のビルにある電気店は品揃えがよかったです、お店によっては提携のあるメーカーしかないので1件回ってこれでいいやとなるのは勿体無いです。自分は時間のあるときに数店舗探して20個ぐらいは見たと思います。

決まったらスマホで検索して同じ商品の値段をチェックして同じ値段にならない?と交渉してみましょう、ある程度は値引きして切れます、それでもネット最安値と同じになることは少ないと思いますがその場で持って帰れるメリットもあるので差が少なければそこで買えばいいと思います。色々説明してくれて買わないのも申し訳ないですしね。

あまりにも値段差があったらネットで買いましょう。

サイズは持ち運びにかさばるので小さければ小さいほどいいです、大きいなと思うのは高性能で良く見えたりしますがちょっと劇場で目立つのも恥ずかしいので・・・。

金額はネット価格で5千円から8千円あたりで充分と思います。1万何千円するものは更に良く見えますがそこは予算の都合次第です、とりあえず5千円より安いのは逆にイマイチ良く見えないというレンズレベルになってしまうのでそこはオススメはしないです。

店頭価格はネットより2千円は高い感じです。

下の画像で買った双眼鏡を見つけましたのでご参考に。黒、紺、ピンクとありますが観劇中はピンクは目立って派手すぎるのでネイビーにしました。買ったあとで友人たちの持っているものと比べましたが明るさやクリアに見える感じなど自分のが一番きれいに見えています。目をつけるところが伸びるのでまつ毛がレンズに当たらないようになっています、左右の視力が違っても上手く調整もできます。不満は入れ物がぴったり過ぎるのか上手く入らない、紐が細いので痛いので太目のにかえると理想(別売で良いのもある)自作で上手く作ったほうがいいかも。どちらにしても観劇してる分には最高です、ネットなので店舗より安いです。

リコー(ペンタックス) 8倍双眼鏡「Uシリーズ」UP 8×21(ネイビー) UP8X21NV[UP8X21NV]

リコー 8倍双眼鏡 タンクロー UP 8×21 (ネイビー)(送料無料)

価格:6,637円
(2018/11/4 14:00時点)

買った感想は買ってよかったです、2階席や1階でも後ろのほうで演じしている人が少ないときにアップで見るといいです。大人数で踊ったりしてるときは使うと折角の臨場感が感じられないので必要なときにチラッと使う程度でいいと思います。

1度買ってしまえば壊れるものではないのでどうせ買うなら早く買ったほうがいいと思います。

♥宝塚歌劇のDVD・ブルーレイや写真集などを宝塚アンで探す♥
ニュース
スポンサーリンク
りゅうをフォローする
スポンサーリンク
宝塚歌劇団の公演情報やチケットの取り方