天(そら)は赤い河のほとりのDVDとブルーレイ・宙組

天(そら)は赤い河のほとりのチケットのチケットは早めに取れたので今から楽しみです。

天は赤い河のほとりもポーの一族同様マンガからのミュージカル化のよう。

タイムスリップさせられた現代の女子高生という設定も確かにマンガっぽいですね。

ゆるく楽しめる公演結構好きです。

観劇の感想、わかりやすい設定に出てくるキャラもわかりやすい、再演で何度も見たいというより1回で充分楽しめる感じでした。大人気漫画ですし続編として再演すると楽しそうです。

シトラスの風-Sunrise-

1998年の宙組誕生時に上演された『シトラスの風』が、宙組誕生20周年となる2018年、新トップコンビ真風涼帆と星風まどかの大劇場お披露目公演として、新しいテイストを加えて鮮やかに甦ります。

これは楽しみヅカ歴の長くない私としては再演でも新鮮ですし再演することは好評だったということですしね。

観劇の感想、人気レビューだっただけあって組子全員でテンポもよく華やかでどこかなつかしい感じでした。テレビでも後日見たのですが又見たいなと思いました。

宙組トップスター

真風涼帆さん
ヴァンパイア・サクセションを神奈川で見てもうトップの風格を感じていました。

WEST SIDE STORYは東京でチケット取れなかったので梅芸で見る予定です。年末のFNS歌謡祭もよかったです。本公演でトップとして始めての公演になるのですね。

星風まどか さん

東京都国分寺市出身と東京在住の私としてはなぜか嬉しいです。
かわいいし若いしこれからまどかちゃんの時代の予感がします。

宝塚大劇場
2018年3月16日(金)~ 4月23日(月)

東京宝塚劇場
2018年5月11日(金)~ 6月17日(日)

新人公演
2018年5月24日(木)18:30開演

カイル・ムルシリ 真風涼帆
新人公演・鷹翔千空

ユーリ/鈴木夕梨 星風まどか
新人公演・天彩峰里

ウセル・ラムセス 芹香斗亜
新人公演・優希しおん

宙組
スポンサーリンク
りゅうをフォローする
スポンサーリンク
宝塚歌劇団の公演情報やチケットの取り方