ピガール狂騒曲・宝塚月組のブルーレイとDVD・ライブビューイング

ピガール狂騒曲・宝塚月組のブルーレイとDVD・ライブビューイング

珠城りょう・美園さくらがピガール狂騒曲の次の公演での来年2月での退団が決まっています。

現在月組のチケットは比較的取りやすい部類になりますが退団も決まったので東京では良席確保は簡単ではないと思います。

和物ショーのWELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-が先にやってからピガールの公演と思います。
和物は着付けや白塗りの化粧の準備が時間がかかるそうで和物ショーは先にやることが多いそうです。

ピガール狂騒曲ブルーレイとDVDの発売は東京公演の中盤以降に発売になりそうです。

ピガール狂騒曲
シェイクスピア原作「十二夜」より

1900年、パリ。モンマルトルの丘の麓に位置する歓楽街ピガール。
そこは多くの芸術家たちが集い、あまたの恋が生まれた場所でもあります。
シェイクスピア喜劇の最高傑作と言われる「十二夜」の世界を、ベル・エポック(輝かしき時代)と謳われた古き良き時代のパリ・ピガールに移し、当時活躍した実在の人物を巧みに織り交ぜ描き出すミュージカル。

宝塚アンで購入できます。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

ピガール狂騒曲ライブビューイングは予定では大劇場と東京宝塚劇場の二回行うと思います。

大劇場のライブビューイングのチケは月曜ですし余りがちになりそうなので応募しすぎて重複注意です。定価でもお譲りが難しくなるときがあります。

WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-

日本人の精神性の原点ともされる「雪月花」。
四季折々の自然の美しさ、そこから生まれる心情をテーマに紡ぎ上げる、宝塚歌劇ならではの日本物レビュー。
宝塚歌劇の伝統である洋楽での日本舞踊の魅力を、より多くの人々にお届け出来るよう、世界中で愛され続ける名曲を用いて構成致します。

ピガール狂騒曲

月組
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
宝塚歌劇団の公演情報やチケットの取り方
タイトルとURLをコピーしました