アナスタシアとピガールのチケット応募について考えてみる

こんにちは、今日もどう応募するか考えてます。

まず大劇場のアナスタシア

1次も11月のみと半分の公演数しかないのに応募総数は変わらないので1席応募とはいえ前回の月のSSが当たる確率より半減なのでほどんど全滅だったと思います。

次回の2次応募はどうするかがポイントです、同じように11月のみですので応募総数は多くまず1枚確保したい人が大半なので倍率は前回の月の大劇場よりは当たりにくいと思われます。

それでも平日は結構当たりやすいので平日中心応募であれば購入枚数を絶対自分で観ると思える日のみの応募がよさそうです。またチケトレで出すときは当日発券なので未発券でも申請は出来ると思います。

高額転売もほとんどないので今の時期は寒くなり突然の体調不良などもあるのでムラも事前発券可能でもよさそうですが・・。よければ梅芸に1台だけでも発券機を・・・

2次応募では先行抽選にもかかわらずS席1階・2階後方サブセンあたりも出ますので良席狙いでもそのリスクはあります。

うっかりすると一般の発売の方が平日ならいい選んで席買える可能性も高そうです。

今は特殊な時期なので友の会はこちらも友なので端の席でも歌劇団を支える意味でも端席になっても今はそういう時と思うしかなさそうです。取れない次期に比べたら贅沢な話です。)それにプレイガイドに数百円足して端席より定価なだけありがたいです。

12月分の応募はSSは1回目と同じでまず当たらないでしょう。

怖いのは12月の2次応募は11月で確保組が参加しない可能性が高くなり複数枚当選祭りが予想されますので(2次が良席限定ならそうはならにでしょうが)11月の2次の結果を見て考えることになりそうです。

 

では東京ピガール

こちらも同じように1次は2度とも応募総数が多くなるため普段よりSSは当たらないので最初から当たらないものと思っておいた方が気楽です。

1度目の2次は大劇場と同じで花組の2次ほどは当選祭りにはならないと思いますが2階後方端席も覚悟が必要です。もちろんサイドは2列目から、センターもほぼ10列あたりからありますので良席が来る可能性も充分あります。

またチケトレが発券してからじゃないと掲載依頼できないなど(東京ハイカラさんでそう変更になったらしい)ので遠征組は当りすぎ注意が必要です。東京は事前発券可能は密回避や公道に人が溢れて苦情も来そうなので大劇場と同じ当日発券にはしずらいのかもしれません。発券機も故障したらいよいよ人で溢れそうですよね。

平日ですと複数当選祭りの可能性もありますので応募枚数は注意が必要です。

2度目の2次はまず花組同様当選祭りになりそうなので良席でないと定価以下でないと売れないことも多そうなので怖さがあります。もう最悪Sの端席ならA席の値段まで落とさないとお譲り先見つけられない可能性も。

とにかく自身が絶対行ける日で何回行くかを決めての応募が大事です。

今回は12月と別応募になりますがコロナが流行りだしてまた休演や政府から人数半減指令などでるからそうしたのかもしれません。

どちらにしても後半だけ1枚持っていてそれが休演になると1度も観れないとなりますので前半で1回観ておきたいところです。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

ピガール狂騒曲

タイトルとURLをコピーしました