宝塚の座席で見やすいなどおすすめについて書いてみます(初心者・中級者向け)

宝塚の座席で見やすいなどおすすめについて書いてみます(初心者・中級者向け)

今は宝塚の人気はたいへんありチケットが取れただけありがたくどの席でも取れただけラッキーであることを踏まえてそのなかで見やすい、お勧めのシートについて考えてみます。

SS席にあたる中央前方席、ここはお値段も1万2千円と高いだけあってオペラグラスも不要で表情まで見える特等席になります、ここを悪く考えると近すぎて両サイドで演技をしているひとが視界に入らないということぐらいです。基本的にはSS席に座れるタイミングがあれば断ってはいけません。

13から18列あたりのセンターブロック、このあたりが一番バランスよく見える場所になり1回のみ観劇派であれば理想に近い席になります。観劇後の満足度が相当高い座席になります

2階のS席センターブロック、意外かも知れませんが2階の1列目は1階の15列あたりの真上になります。
実際そうとう近く感じることができ舞台全体を上から見えるために後方で踊っているタカラジェンヌも見ることが出来大人数でもミュージカルやレビューの見易さは格別です。

2階は目線がこちらも向いていないとの意見もありますがある程度視力のいい人にはおすすめの座席になります。

基本この3ブロックを中心にサイドブロックのセンターより半分であれば良い席であるとなります。

壁際よりの半分になるとすきし寂しくなりますが見れるだけありがたい状況ですし長い目で見ればいい席といまいちの席は確率どおり廻ってきますので気にしないことです。東京においては発売日にすべて数分で完売になる世界ですし抽選でも10日出しても1回もあたらない世界です。

経験的には有料の宝塚友の会での当選や先着でとれた座席はいい座席になりがちです。
ぴあやローソンチケなどの抽選は比較的端の席が多いようなので最初から値段の安いA席やB席で応募するのも当選しやすくおすすめです。
♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥