宝塚チケットお預け券について。友人分のチケット持っていて友人が遅れてくるときに最適のサービス

宝塚チケットお預け券について。友人分のチケット持っていて友人が遅れてくるときに最適のサービス

友人のチケットも持ってるのに友人が遅刻、だからといって観劇せずに外で待ってるわけにもいかない。そんなときお預け券なるサービスがありますので是非頭の片隅にこの対応があるということ覚えておくといいです。

東京宝塚劇場ではチケットもぎる複数列の一番右側、(違うときはどこか教えてもらえるので遠慮なく聞く)で友人が後から来るのでチケット預かってほしいと伝える。

用紙に名前と遅れてくる友人の名前、座席の番号を書いてチケットと共に預けます。

理想はその用紙を写メして友人にラインかメールで送ると話が早いです。最悪電話のみでいいので必ず相手にその旨を伝えておくことが重要です。

このシステムを友人が知らなくて待ち合わせ場所に行ったら居ないでは友人がパニックになってしまいますしね。

これで自身は公演前に安心して座ることができます。

友人はその申込書の写メを受付で見せてチケットもらって入場することができます。わたしは事前に相手の分のチケットの写メを友人に送っています、また自身がチケットを当日落としたのか見つからないときなどに備えてチケットの写真撮ってあります。宝塚友の会での購入分であればスマホから購入履歴などからも座席の詳細や自身のチケットですの証明は可能です。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

お忘れ券のシステムの記事も読んでおくとチケットを当日忘れた。自身の分のチケット持ってる友人が遅れて公演までに来ないときはお忘れ券で対応できます。

宝塚・観劇当日にチケットを忘れた、チケット持っている友達が来ない時の対処法、お忘れ券・お預け券での対応策は必見です
宝塚・観劇当日にチケットを忘れた、チケット持っている友達が来ない時の対処法、お忘れ券での対応策は必見です、そうなった時にすぐ対応できるようにまとめましたので宝塚観劇歴の長い人も一読を

 

 

タイトルとURLをコピーしました