柚香光さんの花組トップになる日を想像してみる

柚香光さんの花組トップになる日を想像して

れい、ゆずかれーこと柚香光さん、もう充分な人気と実力があることは多くの人が認めていると思います。

現在花組の2番手、17年のハイカラさんの主演、ポーの一族での存在感、18年冬のメランコリック・ジゴロ -あぶない相続人-/EXCITER!!2018でも主演、花より男子では公演の知名度もあれどすでに超チケ難になりそうです。すべての応募をして1枚取れるかというレベルでしょう。

それでも明日海りおさんが今の宝塚歌劇団を代表するトップであるのでなかなか順番がまわってこないかんじです、噂では明日海りおさんは某クレジットカードの契約があり2020年は退団しないなどの話もあります。

いっそ他の組に?とも考えれますが他も多く人気のタカラジェンヌが組ごとにいますので簡単ではないでしょう。

柚香光さんの人気は相当なものでお茶会にはすでに1000人を超えているそうですでにトップ級です。

会に入るか迷っている人はトップになる前から今のうちに入っておいてチケット確保の可能性や貢献するのも楽しいかもしません。

もし花組トップになるとしても最短でもカサノバの次になりますが明日海りおさんの格からして今発表がないのであれば実際カサノバの次の2019年~ 11月24日(日)A Fairy Tale 青い薔薇の精の次、20年の春といったところでしょうか。

歌に不安がという意見はありますがそれ以外での実力と華がありますのでトップだけが全てではないですがもう花組をしょっていける状態だと思います。そういえばカレーくんも95期ですね。奇跡の世代というのと同じですね

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

花組
スポンサーリンク
りゅうをフォローする
スポンサーリンク
宝塚歌劇団の公演情報やチケットの取り方
タイトルとURLをコピーしました