花組トップ娘役・仙名彩世 カサノバの東京千秋楽で退団決定

花組トップ娘役・仙名彩世 カサノバの東京千秋楽で退団決定

ネット上でも衝撃が走りましたがまさかまさかのゆきちゃんこと仙名彩世がカサノバで退団することになりました。新人公演でヒロインなしでのトップ娘役になることも異例でしたが長年実力に定評がありついにトップになった経緯があります。在団歴からしましたら退団は不思議ではありませんが、ポーの一族、邪馬台国、メアイヤ、次のカサノバの4回は少ないほうになります。(花乃ちゃんも四回だったかも)それにしても千秋楽翌日に発表しなくてもいいのに。まだメサイヤの余韻も残っているのに。

明日海りおさんの方が退団の噂があったのでノーマークの発表になりました。

一般的には追加で退団発表は少ないそうなので明日海りおさんの退団はカサノバ以降になりそうです。
次の娘役はまー様のように不在で1回やりそうな予感もします。誰かに決まるようでしたらミリオさん的には4人目のお嫁さんになりますね

歌劇団は退団お披露目と話題を作るのが上手いですがその度にチケット確保が難しくなります。

花組トップ娘役・仙名彩世が、2019年4月28日の東京宝塚劇場公演『CASANOVA』の千秋楽をもって退団することとなり、2018年10月16日(火)に記者会見を行います。

♥宝塚歌劇のDVD・ブルーレイや写真集などを宝塚アンで探す♥