宝塚友の会優先公演の当たりやすさ

宝塚友の会優先公演の当たりやすさ

2次抽選では千秋楽や新人公演、他日のSS席を除く席が抽選になりますが東京千秋楽の日の11時から・他中盤あたりの土日の1日にの宝塚友の会優先公演があります。

こちらはその名の通り優先公演になるので当選枚数が多くなります。貸切に近いのかもしれません。

中盤部の宝塚友の会優先公演は他の土日に比べると当選率が高いように思えますが理由があります。座席数が多くなることは当然ですが他の2次抽選に比べ前方やセンター部に近い席のみではないのでS席でも1階の後ろの端や、2階のS席の中では後方端も当選の席になります。これを嫌がる人も多いのか経験的にはよく当たるような気がします。

しかし千秋楽の11時公演は逆に15時からの千秋楽の人気や入待ちや出待ち、退団など絡む為大変人気があり当選する確率は低くなっているようです。

なのでおよそ6日×2枚で応募する時は必要なければ楽の友会優先は避ける、中盤の友会抽選は公演次第で端でもいいか考えてからの応募がいいようです。

基本一番当選しやすい座席はA席のように思えます。次がB席、とりあえず当たったら良席だしラッキー程度に思う方は大半Sで出しますので一番当たりずらいように感じています。

宝塚友の会優先公演を外して考えますと当選しやすい2次抽選は平日昼間・平日夜・祝日・土日の順になります。 (初日・新人公演・千秋楽は別)

タイトルとURLをコピーしました