はいからさんの大劇場の友の会当選から考えられること

はいからさんの大劇場の友の会当選から考えられること

はいからさんの大劇場の友の会1次・2次当選発表がありました。
1次は初日やSSなので応募が集中したこともあり大半の人が落選となりました。
これはSS席も半数ですのでしかたないです。

2次では平日を中心に思ったより当選者が多いようです。SS真後ろの8列センターからの当選の報告もあり比較的良席が多いようでした。会席・招待枠なども少なくしS席良席数も増えていると予想されます。

AB席はセンターからサブのみが当選枠のようです。(サイドなし)

歌劇団としては友の会の会員になるべく先着でなく抽選で1枚を多くの人に当選させたいといく意図が感じられます

※関西在住者優先で当選させるのではと思われましたが関東組も多数当選していますので公正な抽選だと思われます。やはりそうするときは事前に告知しないと後でもめますしね。

プレイガイドへの販売もなく公式のみでチケット発売されるので友会先着は後方席や端席まで多数出る可能性が高いので初日でなければ座席にこだわりがなけれは平日なら取れそうです。土日でもある程度先着に自信がある人であれば1枚は確保は楽かもしれません。

遠征組が応募控えた、当日発券になり事前発券できなくなり友会カードを貸せないので友人用のために応募できなかった、自身や家族の反対などで観劇を控える人など応募総数も高くはならなかったようです。

Twitterでのアンケートではガチ勢の方が多く友会ステータスも高めの人が多いこともあり2次では半数程度の人が当選しているようです。実質倍率は25パー程度は1枚は当選してるのではと思われます。

今後月組や宙組での公演も同じようなパターンになり今回のお披露目で人気のあった公演でもこれくらいでしたのでコロナが落ち着いてきても大劇場では2次当選は多くなりそうです。平日の複数当選の可能性もあるので1回観劇派は応募で悩みそうです。

さて東京の星組ですが同じような当選座席配分になると思われますので2次の平日でどれだけ当てられるかがポイントになりそうです。コロナで応募しない人も思った以上に多いようですので席が半減でもなんとか2次か先着で確保できる人は多くなるかもしれません。

星組もお披露目になる初日は激戦になりそうなので初日にこだわる人はAB席での応募がいいかもしれません。大半の人がダメ元でS席応募になりそうなので相当の倍率になりそうです。

初日や楽、新人にこだわらない人はそこは外して1次は他日でSS席のみでの全応募がよさそうです。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

眩耀(げんよう)の谷

コメント

タイトルとURLをコピーしました