東京宝塚の千秋楽のチケット欲しくて前日10時からの電話かけ続けた結果

東京宝塚の千秋楽の前日10時からの電話かけ続けた結果

ご贔屓の退団であったり色々とにかく東京の千秋楽をどこでもいいから見たいと思う時があります。

何回か電話した結果と流れを書いてみます。

基本情報としては前日夕方公式サイトから詳細として電話番号や立見の1列のみ50人程度発売とでます。

電話番号は東京公演のチラシの裏にも載ってます、見ている限り毎回同じ0570から始まる番号のようです。

通常の公演は最終列の座れる座席もありますがこちらは千秋楽はありません、こちらの1列は一般発売でその1列のみ発売されほとんど取れることはありません。経験的に一般でネットから10時00分、10秒で日程、枚数を選び申し込みボタンを押してもとれません。ほとんどプレイガイドでの実店舗から00分00秒に基礎入力を済ませていていきなり申し込みをしているものが取れているように思います。理由は流通サイトに最終列が直後に載っておりそれが名義なしとあり宝塚公式チケットから買ったと思われないものが多数でているからです。

話し戻して電話になりますがスマホから10時前に一度電話してまだ早いとアナウンスされますが履歴を残しリダイヤルしやすくしておきます。スマホはリダイヤルしやすいのでもし家族のスマホなどもあれば二台体制でかけるものありです。家の固定電話のみやスマホと固定電話との併用もありです。

固定電話は子機でかけると無線のぶんタイムラグがあるようなので親機からがいいそうです。

とにかくおかけになった電話番号はとなったらすぐ切ってリダイヤルします。

15分もかけると200回ぐらいかけていることが履歴でわかります。

結果としては約30分ぐらい延々かけ続けます、終了すると終了ですとアナウンスがかわります。

ほとんど取れることは期待できませんのでダメもとです。土曜日ということもあり新人公演の水曜の電話と違い過去とれたことは1度もありません。

たいへん厳しいですが期待せずにやるしかありません。

さみしいことに行くつもりもない人まで電話して万一取れたらそれをオケピで交換用として掲載する人かおります。なのでもし自身が他の公演などで貴重なチケをもっているならオケピでの交換も可能です。

掛かった時はこちらの記事を参考に

東京宝塚歌劇団の新人公演・千秋楽の当日券の確保への流れ(必見)
東京宝塚歌劇団の新人公演・千秋楽の当日券の確保への流れになります、東京は前日の朝10時から電話での先着になり最後の購入のチャンスになります。必見の記事です。
♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

 

タイトルとURLをコピーしました