宝塚・友の会の先行発売の買い方 (必見)

宝塚友の会に入っている人用の先行発売の買い方になります。

友の会に入ると1次抽選、2次抽選と応募しますがここで取れることは確率的には少ないですが日程さえ決めれば応募するだけなのですので手間はないです。

それでもここで取れないと1度も観劇出来ない可能性が出てきてしまうので先行発売での購入は結構取れますので経験的に上手くできたことを書いてみます。

本公演の先行発売は2度の抽選とは別に必ず席が用意してあるので売り出しますとあります。(発売している日でもS・A・B席全ては無い日も有ります。)

経験的には東京宝塚劇場・ムラの本公演の平日公演であれば取れる可能性は高いです。

(1回ですぐ日程選択画面までいければ土日も関係なく買える可能性は高くなります)

1週間程度のバウはほとんど取れないのでどうしてもの気持ちがなければ抽選だけでダメなら諦めるのもありです。全国ツアーも相当厳しいですが赤坂アクトや日本青年館など日数の多い演目は比較的取れます。

先行発売は友の会のみで10時にちょうどに買うという手間もあるので基本的に転売目的の人が少ないと思いますので取りやすいのかと感じています。

およそ日曜の朝10時ちょうどから発売開始なので9時45分までにはパソコンで友の会のサイトにログインしてまだ発売日時前ですの画面の一つ前のページにまで準備しておきます。スマホは動きが遅い・他のタグから素早く応募できないのでパソコンで買うことを強くオススメします。

エリザムラの時は発売前45分で混雑状態になりましたので30分ごろまだ発売時間まで来ていませんの前のページまで進んで置いてください、30分前に公演名の画面が表示されますのでそれ以前にはその前の画面までしかいけません、30分前にパソコンを立ち上げておよそ15分程度前に公演名の画面まで行っておきます。30分公演名の画面で放置しておくと一見良さそうでもセッション切れになるので15分前辺りでF5ボタンで更新するか一旦戻ってやり直します。この時点ですでに込み合っているとなるのでそれまでにいくつかタグを開いておくのがコツです。15分前に公演名の画面まで10個ぐらいのタグを開いて直前の画面でスタンバイします。10時丁度に次の画面にチャレンジです。

●重要

当日9時半までに

最初に行きたい日時を先に決めておきます。基本は平日昼か夜狙いです。
希望を3個ぐらいは他の画面を見ている暇はないので紙にでも大きく書いておきましょう。

購入画面で日比谷か大劇場の発券機で発券するか(手数料無料)かコンビに発券(手数料必要)かの選択になるので決めておきましょう、大劇場、日比谷で観劇なら当日でも発券できますしよく劇場に足を運べる人であれば現地発券で、全国ツアーや梅芸などは前日までに先の2場所で発券が必要になるのでコンビニのほうが便利なこともおおいです。

新人公演や千秋楽は発売されません。初日はあります。

可能ならパソコンで沢山のタグを開いて同じページまで開いておくといいです。一旦込み合っていますの画面になるとその購入前ページまで行くことができなくなりますがタグをいくつか日程画面前のタグを開いておけばそこから次々と応募が可能になります。

追記

もし全てのタグを使い切って込み合ってますのページになったら諦めて一その前のページまで戻って再度そのページに挑戦になりますが厳しい状況です。


10時ちょうど日程一覧ページに移動してそのページが出たら
1回勝負なので素早く希望日をクリックする、次の画面にいこうとして待っている状態なら待つ。

東京宝塚劇場での購入であれば重要なことですが2枚欲しくても並びの席は諦めましょう別になっても可にチェックをいれて素早く次に進みましょう。最初から1枚のみが一番確率高く取れます。最初から席はお任せで席は離れていても可をチェックして購入ボタンを押しましょう(空いていれば自動的に連番カートに入ります)。

結局2枚連番は既に埋まりがちで1席空いているところは2席連番狙いの人が買えないのでそこが狙い目になります。

ここでお席を確保出来ませんでした、他の日や席数を変えて再入力の画面になったら他の日に移りましょう。すでに相当確保はきつくなります。やり直しになります、席数での問題より日にちの問題だと思うので第二希望日で入力してみましょう。すでに出遅れになるので土日が丸や三角になっていてもまた他の日を選べと出ますので平日の希望日にするといいです。(他の準備してあるタグから日程画面に行く)

上手くいくときはこの時点カートに入って2階3列目55番など席の番号が仮キープされこの席でよければ購入、他の日も購入するの画面に行きます。他の日がほしい人はチャレンジをしてくださいそこは自由です。フリーズの可能性もあるので東京宝塚の場合は1つ取れたらそこで購入完了まで行って他の日は諦めるのもありです。

大事なのはいかに素早く日程画面に入り日程希望日のS席などをクリック、座席おまかせ、希望枚数、離れていても可を押して買えるか買えないかの画面までいけるかです。その最後のボタンをいかに早く押せるかがポイントになります。ゆっくりしていたら他の人が先に買ってしまいます。1度目でダメならすぐ他のタグから他の希望日で応募します。

カートに入ったら大きなトラブルさえなければ丁寧にすすめていけば購入できます、もし次の画面に行かないなどになったら戻るボタンは押さずにF5ボタンをおしてください、花や雪など図柄を選べの画面でも肝心のその図柄が読み込まれなくなったときもF5ボタンと押してください。

経験的には東京宝塚劇場のチケットはS席は2階の3列目あたりか1階の20列目あたりから販売されているように思います。抽選で当たると前に方なのでその後ろになると思います。最初からS席の後方や端の可能性が高いのでA席を安く狙うのもありです、いきなりA席買いに来る人も少ないので買える可能性も高まると思います。

それでもファンクラブの会で用意されるS席よりは見やすいですしお花代もいらないのでありがたい限りです。


10時ちょうどに日程画面にすら入れず2,3分後になって何度も混雑していますになったら

こうなったらほぼ買えないと思っても良いのですが最後のチャンスがあります。

更新は5分おきに表示されその時にキープしたけど買いきれずに手放した場合などそれまで×だったものが三角マークになります、なので05分、10分、15分、20分となった時にF5の更新ボタンを押してください。ここですぐに1枚希望で購入まで行けば買える可能性があります。そこで買えませんと表示されたら5分後丁度また同じことをします。

慣れていない人はムラの一般発売の画面からまだ余って買える日の画面を見て購入の流れを見て覚えておくと良いです。(なるべく先の公演であれば△マークでまだ買えますのところクリックすると同じ流れの画面になります)

カートに入っているものはログアウトやその画面を閉じなければキープされていますので冷静に対応を

ぴあやイープラスのプレイガイドの一般発売よりもはるかに買えるので友の会の人は先行発売が1番の頑張りどころと思っておくといいです。

まとめ 9時20分にパソコン立ち上げる。31分になったら日程日時選択の前のページまで行く。10個程度のタグを開いて全て同じページまで進んでおく。9時45分~50分に開いたタグのページ全てで更新ボタンのF5ボタンを押す10時調度になったら日程画面移動・希望日時の席選ぶ・枚数・離れていてもいい・決定ボタンまでを1秒でも早く押す。ダメなら他のタグから同じ事で平日で挑戦します(土日はもう厳しい)
♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

トラブル・ヘルプ集は下記になります、こちらも重要です

宝塚歌劇団公式チケット購入ガイド・友の会先行販売・一般発売編・トラブル、ヘルプ編(超重要)
宝塚歌劇団公式サイトからの友の会先行販売・一般発売でのチケット買うときのヘルプやトラブルの対処集になります。(超重要)です。最後のコツは必見です。