東京宝塚劇場の当日券の買い方や並び方の変化・激戦進む

東京宝塚劇場の当日券の買い方や並び方の変化・激戦進む

歌劇団としては当日券目的で並ぶ時は徹夜は禁止とありますが徹夜の定義もあいまいで現状はみなさんにお任せしますとなっております。

特にエリザベートの当日券は超激戦になって大劇場でも朝5時半についても買えるか買えないかという状況だそうです。さすがに激化がすすみ過ぎでネット上でも不満がおきているようです。

当日券はなぜあるのでしょうか?やはり2ヶ月以上も前に日時が予定できる人ばかりでなく直前でも時間が空いたら観劇できるようにと善意で始めたシステムだと思います。

歌劇団からしましたら全部販売してしまったほうが毎日手間隙かけて対応する必要すらなくなります。

今後ファントムやオーシャンズ11など超人気になりそうな公演でも激化はおこってしまうでしょう。

自身も早く行ったのに当日券もらえずに帰った経験もありますので辛さはよく解ります。

しかしながら行く以上当日券が欲しいのが本音です。
残念ながらなんとか方法を変えてほしいといっても変わるまでは現状のルールの中で取れるか取れないかの話です。

東京のエリザベートで土日祝日で当日券を買うなら朝5時半前には着くように考えたほうがよさそうです。それでも保証はできません。裏を返せば早くさえ行って並べば買えると言う事です。

東京宝塚劇場まで朝5時半につけない距離の片であればマンガ喫茶やカラオケ屋で1泊し行くのも手です。

一応徹夜の定義などいろいろ話されてますがJR有楽町の始発は4時42分なので4時45分から並んで文句を言われることはないでしょう。ムラでは朝3時に車で連れて行ってもらって並んでたとの話もあるようでしたが。

時間や体力的な疲労も考えると直近で値段の落ちてきたチケットを流通サイトで買うのも考えるのもありですがそれでも人気公演はB席でも高いのもあるようなので歌劇団の言葉を借りるとお客様の判断にお任せしますとしかいえないですね。

とりあえず夜の12時前から並ぶのは徹夜だと思うので禁止されていることなので並ばないようにと思います、しかし誰が見てるわけでも無いので並んだもの勝ちの現状ですね。自分ならチケット買えないほど高ければ朝の4時45分に行きます。