ロックオペラ モーツァルト 宝塚歌劇星組 礼真琴・舞空瞳

ロックオペラ モーツァルト 宝塚歌劇星組 礼真琴・舞空瞳

星組のトップお披露目公演です、今から超話題でチケット難確実です、雪組のはばたけレベルと思われますのですべて応募だして後方列でも1枚でも確保できればという感じです。

外箱は友の会なかなか当たらないのでプレイガイドでの応募も必須です。
どうでもいいですが舞空プロってなんで言われているのか妙に気になります。
礼真琴さんくだらない写真が出たようですが昔の話ですし全く問題ないですしそんな記事出す週刊誌も不快でしかないですね。

2019年11月~12月・星組ロックオペラ モーツァルト

梅田芸術劇場メインホール公演/東京建物Brillia HALL公演

星組公演
礼真琴、舞空瞳

梅田芸術劇場メインホール:2019年11月20日(水)~11月27日(水)

座席料金:S席9,000円 A席6,000円 B席3,000円

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場):2019年12月3日(火)~12月15日(日)

座席料金:S席9,500円 A席6,000円

フレンチ・ミュージカル
ロックオペラ モーツァルト

2009年にパリで初演、翌年からのフランス国内ツアーやヨーロッパツアーで通算150万人を動員した『ロックオペラ モーツァルト』は、その後もアジアを始め世界各地で上演されている人気作品です。

音楽を愛し、恋と自由を追い求め、35歳で夭折した稀代の天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのドラマティックな半生を、オリジナル楽曲のロックとモーツァルト自身が作曲したクラシックをミックスして描き上げた新感覚の作品は、世界各地で旋風を巻き起こしてきました。

『太陽王』や『1789』を手掛けたドーヴ・アチア氏によるフランス発の大ヒットミュージカルが、ついに宝塚歌劇の舞台に登場。新トップコンビ礼真琴と舞空瞳のお披露目公演としてお届けする、『ロックオペラ モーツァルト』にご期待ください。

♥宝塚歌劇のブルーレイや写真集・公演プログラムを宝塚アンで探す♥

ライブビューイングはまだあるか不明ですが(新しいホールなので設備の問題なのでやらない可能性も大)ブルーレイやDVDは版権に問題なければ販売する(梅芸のほうで録画するかも)と思います。

ロックオペラモーツァルト

星組
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
宝塚歌劇団の公演情報やチケットの取り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました